WordPressにアクセスできない。解決方法を教えます。

2020-08-12

こんばんは。みたみなです。
見に来てくださり、ありがとうございます。

1週間ほど前から利用し始めたWordPressの管理画面に突然アクセスできなくなり、
公開しているブログにもアクセスできなくなりました。
投稿した記事の本数は少ないですが、それでも、頑張って書いた記事がなくなるかと思うと焦りました。

今日は、私が経験したログインのエラーと対処方法をご紹介します。

事象:WordPress管理画面にアクセスできない

記事の編集中に「下書き保存」をクリックしても、
「ネットワークに接続していません。」のようなエラーが表示し下書き保存ができなくなりました。

ブラウザを再起動し、Wordpressの管理画面にログインしようとしたところ
「サーバーの IP アドレスが見つかりませんでした。」
のエラーに変わりました。

ブログサイトのホームにアクセスしても同じエラーが発生しました。
Chromeの調子が悪いのかと思い、別ブラウザで確認しましたが、アクセスできない事象に変化はありませんでした。

ブラウザによって表示エラーが違ったのでどうやって解決しようかと悩みました。

GoogleChromeのエラー

 

InternetExplorerのエラー

 

FireFoxのエラー

原因:Whoisのドメイン認証が行われていなかったため

今回は、ドメイン認証が正しく行われていなかったことが原因でした。
Whoisの登録住所の表記が旧町名になっていました。(申し込みするときは正しい住所で申し込んだのに!!)
レンタルサーバーの管理画面より住所を修正し、4時間待つと利用できるようになりました。

解決までにやったこと

解決までに、私がやった作業です。

WordPress管理画面のログインURLを確認する

WordPress管理画面のログインUSLが
http://◯◯◯.com/wp-login.php/wp-admin
になっていませんか?
このURLだと突然、アクセスできなくなることがあるようです。

http://◯◯◯.com/wp-login.php/
もしくは
http://◯◯◯.com/wp-admin/
に変更してログインできるか確認してください。

私の場合は、改善されませんでした

ブラウザのCookieやキャッシュを削除する

インターネットトラブルがあった時の定番の、キャッシュクリアです。
ブラウザのCookieやキャッシュが影響し、ログインできなくなることがあります。
今回の場合、可能性が低かったのですが念のため作業をしました。

 ◆ GoogleChromeのキャッシュクリア方法
  1.「GoogleChromeの設定」(三点リーダー) → 「設定」をクリック
  2.「プライバシーとセキュリティ」部分の「閲覧履歴データの削除」をクリック
  3.「閲覧履歴データの削除」画面にて「期間」を「全期間」にし「データを削除」ボタンをクリック

 ◆ InternetExplorerのキャッシュクリア方法
  1.「ツール」(歯車のマーク) → 「インターネットオプション」をクリック
  2.「インターネットオプション」画面の「全般」タブの「削除」ボタンをクリック
  3.「閲覧の履歴の削除」画面にて以下のように設定し、「削除」ボタンをクリック
     お気に入りWebサイトデータを保持する → チェックをOFF
     インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル → チェックをON
     クッキーとWebサイトデータ → チェックをON
     履歴 → チェックをON
     ダウンロードの履歴 → チェックをOFF
     フォームデータ → チェックをOFF
     パスワード → チェックをOFF
     追跡防止、ActiveXフィルター、およびトラッキング拒否のデータ → OFF

 ◆ FireFoxのキャッシュクリア方法
  1.「メニューを開きます」(ハンバーガーメニュー) → 「オプション」をクリック
  2.「プライバシーとセキュリティ」をクリック
  3.「Cookieとサイトデータ」部分の「データを消去」ボタンをクリック
  4.「データ消去」画面にて「消去」ボタンをクリック

Whoisの登録状態を確認する

「IPアドレスが見つかりません」だったので、何となくWhoisの情報を確認しました。
Whoisの情報は WHOIS検索(ドメインの登録者を検索する)で確認ができます。

自分のドメインを検索し、結果を確認したところ、「Domain Status」の部分が「clientHold」になっていました。(画像がなくてごめんなさい。。。)
これは、ドメインが認証されていない状態を表しています。

なぜ、こんなことになっているか分からず、レンタルサーバー会社(mixhost)へ問い合わせをしました。
すると1時間もしないうちに返信が届き、Whoisの住所が旧町名になっているので修正するようにとのことでした。(申し込みは正しい住所でしたはずなのに・・・)

丁寧にメール内に修正方法が記載されていました。

※ mixhostで契約したドメインのwhois情報の確認方法です。

1.マイページ(https://accounts.mixhost.jp/clientarea.php)へログイン
2.画面左上部「ドメイン」より「マイドメイン」をクリック
3.変更を行うドメイン名横の空白部分をクリック
4.画面下部「Whois情報の更新」をクリック

指示に従って修正を行いました。
修正後は、認証されるまで待つようにとの指示でしたので、首をながーくして待ちました。
待つこと約3時間・・・、WordPress管理画面へアクセスできるようになりました。
アクセスができ、ホッとしました。

同じ事象の方は、whoisの登録情報を見直してみてくださいね。


◆◆補足◆◆
「お名前.com」さんにてドメインを取得された方は、メールにて有効性を確認しているようです。
以下メールの本文内にあるURLをクリックしなければ、私と同じ事象が発生するようです。
「お名前.com」さんで契約された方は、メールを探して認証を行ってくださいね。

——-
件名:【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い
送信元:verification-noreply@onamae.com
宛先:Whois情報の登録者メールアドレス宛
——-

 

いかがでしたでしょうか。
この情報が困っている方のお役に立てればうれしいです。