ブログを始めたい!!一番最初にすること

2020-08-12


こんにちは。みたみなです。
見に来てくださり、ありがとうございます。

ブログを始めたいけど、一番最初に何をすればいいか?どうすればいいか?迷いますよね。
まずは、"場所"を決める必要があります。

ブログを作成し公開するには、インターネット上に”場所”が必要となります。
“場所"には無料サービスと有料サービスがあります。
無料ブログサイトを使うか、有償のレンタルサーバーを使うかは最初に悩むところです。

私は有料のレンタルサーバーを使うことにしました。
私がどうやって"場所"を決めたのかをお話します。

有料のレンタルサーバーを使うことにした理由

ブログを始めようと思ったきっかけは、「ちょっとでもいいから会社以外の所得があったらなぁ~」と思ったからです。
当初は、「続くかわからないからお金はかけたくない」と思い、無料ブログサービスを使う予定でした。
でも、よく考えてみると無料でお金を稼ぐってなんだか調子のいい話だと思い、メリット・デメリットを調べました。
多くの方がまとめて下さっており、たいへん勉強になりました。

ブログで収益を上げるには、広告収入が必要でアフェリエイトを利用するのが一般的です。
もちろん無料ブログサイトでもアフェリエイトは可能です。
しかし、ブログに規定で広告が表示されたり、その利用に制限があるサービスもあります。
また、Googleアドセンスのように独自ドメインを持たないと利用できないアフェリエイトサービスもあります。

これらを総合的に考えて、まずは、1年間だけ契約することにしました。
契約先はmixhostです。
1年後の契約更新では続けられそうであれば、3年間の契約に変更する予定です。
続けられるようにがんばります!!

無料ブログサービスのメリット

無料ブログサービスのメリットは以下です。
 ・ 無料で運用できる ※費用が発生するオプションもあります
 ・ 設定が簡単にできる
 ・ SEOに有利なドメインもある

なんといっても、無料という点が魅力的ですよね。

収益を求めない方や、自分の持っている情報を発信されるのであれば無料ブログサービス一択です。
収益を求める方でも、初期投資は避けてまずはお試しでやってみたいと思ってらっしゃる方にもいいサービスだと思います。

無料ブログサービスのデメリット

無料ブログサービスのデメリットは以下です。
 ・ 広告が表示する場合がある
 ・ サイト構成の自由度が低い
 ・ サービスが突然終了する可能性がある
 ・ アフェリエイト利用に制限がある場合がある

多くの無料ブログサービスでは自動的に広告が表示します。
広告サイズの面積が大きいサービスでアフェリエイトをすると広告だらけのブログになる可能性もあります。

サイト構成はテンプレートがあらかじめ用意されており、その中から選択することになります。
画像サイズや色など設定変更できる部分はありますが、大きく変更することはできません。

逆に考えると、
 ・ 広告表示が小さい
 ・ サイト構成のカスタマイズができる
 ・ アフェリエイトが設定できる
ところがあれば、無料ブログサービスでも十分に運営していけると思います。

おすすめの無料ブログサービス

初心者におすすめな無料ブログサービスです。
定番どころで、利用者が多いです。利用している方が多いということはそれだけ情報量も多いです。
開設も難しくないので、まずは、手始めに利用してみてはいかがでしょうか。
始める前に、サービスを利用している方の実際のブログを確認してイメージをつかんでくださいね。

はてなブログ

容量      : 300MB/月
独自ドメイン  : 有料
アフェリエイト : OK

・ 1つのアカウントにつき、ブログを最大3つまで解説可能。
・ 無料ブログの中では、デザインのカスタマイズ性が高い

Amebaブログ

容量      : 1TB
独自ドメイン  : NG
アフェリエイト : Ameba Pickなど一部OK

・ 女性をターゲットとしたビジネス展開をしたい方におすすめ
・ Ameba会員同士の交流ができるコミュニケーション機能が充実

 

FC2ブログ

容量      : 10GB
独自ドメイン  : 有償
アフェリエイト : OK
・ 6000種類以上のテンプレートを提供
・ 無料ブログの中では、デザインのカスタマイズ性が高い

有料のレンタルサーバーを使うメリット

有料のレンタルサービスを使うメリットは以下です。
 ・ 自由な設定ができる
 ・ WordPressが使える
 ・ 広告表示がない
 ・ Webサイトとメールアドレスのドメインを統一することができる
 ・ アフェリエイトの利用に制限がない

広告表示がなく、自分の好きなようにデザインをカスタマイズできる点、アフェリエイトの利用に制限がない点がいいですよね。
独自ドメインを取得すればGoogleアドセンスが利用できるので、収益を上げたい方には魅力的です。

有料のレンタルサーバーを使うデメリット

有料のレンタルサーバーを使うデメリットです。
 ・ お金がかかる
 ・ 初期設定に少しの努力が必要

この2点だけがデメリットだと思います。
初心者でもサーバーの初期設定はできます。
いろいろな方がWeb上で情報を公開してくれています。
自分がやりたいことを探して、マネして設定するだけでOKだからです。
途中で難しいからやだーと思っても、設定を続ける努力が必要です。

おすすめの有料のレンタルサーバー

どこのレンタルサーバーがいいのか悩みました。
そこで会社を選定するにあたり、以下の条件で探し2社に絞り込みました。
 ・ 表示速度が速いこと
 ・ お得感があるスペック
 ・ 金額が高すぎないところ
 ・ WordPressの導入が簡単なところ
 ・ バックアップが取られているところ

長く続けられるか心配だったので、1年契約の金額で比較しました。
最終的に、mixhostに申し込みをしました。

mixhost

プラン名   : スタンダード
月額     : 980円/12か月
初期費用   : 0円
ドメイン   : 無料取得(キャンペーン中)
SSD      : 250GB
バックアップ : 14日分 (復元も無償)

        ※ 2020/8/6時点の情報です

 

XSERVER

プラン名   : X10
月額     : 1,000円(12か月)
初期費用   : 0円(通常は3,000円)
        ※2020/9/3までのキャンペーン
SSD      : 200GB
バックアップ : 14日分(復元は有償)

         ※ 2020/8/6時点の情報です



参考になりましたでしょうか。
皆さんも一緒にブログ、がんばりましょ!!