Microsoft365に公開されているStream動画を再生できるようにする

こんにちは。みたみなです。
見に来てくださり、ありがとうございます。

Microsoft365(旧 Office365)のStream(ストリーム)動画がみれなくて困ったことありませんか?
私は、「以下のURLをクリックしてください。」「以下のリンクから視聴してください。」って書いてあるのに、実際にクリックすると英語の画面が表示して再生(視聴)できなくて困りました(泣)
しかも、時間制限があるからすごーく焦りました。

今回は解決方法をご紹介します。

症状:Stream動画が再生できない

相手から送られてきたメールに、「URLをクリックして動画を見てください。」と書いてあったので、クリックしました。
しかし、動画は再生されず、代わりに↓の英語のメッセージが表示してビックリしました。

looks like there is an issue

「問題があります。」だけ!?
もうちょっと教えてほしかった・・・

マイクロソフトのサイトでStreamのエラーが公開されていますが、こんなエラーはありませんでした。

別のメールのリンクでは、以下のメッセージの時もありました。

動画がみつかりませんでした。

う・・・ん。アクセス権がありません。

これはまだ、わかりやすいエラーですね。
私の場合は、どれも同じ原因でした。

解決策:Microsoft365のアカウント情報が正しくなかった

いろいろ確認した結果、Microsoft365のアカウント情報が正しくなかったことが原因でした。
自由に視聴できる動画、公開範囲が限定されている動画、アクセス権が設定されている動画・・・など、動画を公開する人や動画が登録されているMicrosoft365のグループによって、動画が再生できる・できないがあります。

複数アカウントを持っている方、複数アカウントを切り替えて使っている方、家族でパソコンを共有している方は、特に注意が必要です。
今、その動画を再生できるアカウントでMicrosoft365にサインインしている状態ですか?
サインインしているアカウントを確認してください。
違うアカウントでサインインしている場合は、サインアウトしてから正しいアカウントでサインインしてくださいね。

手順は以下です。

1.Stream動画を再生したいブラウザを起動します。

2.複数タブが開いている場合は閉じて、タブ表示が1つの状態にします。

3.以下サイトへアクセスします。

4.アカウントマネージャーをクリックします。

5.サインインしているアカウント情報を確認します。
※ アカウント情報が正しい場合は、動画の登録情報を確認してください。グループに対して登録されている場合は、自身がグループに所属していない可能性(登録モレ?)があります。
管理者に登録をお願いしてください。

6.「サインアウト」をクリックします。

7.この画面表示がなくなるまで待ちます。
 少し時間がかかります。
 途中でブラウザを閉じると、サインアウトされない場合があるので待ってくださいね。

8.この画面が表示されたら、「別のアカウントに切り替える」をクリックします。
ユーザーIDとパスワードを入力する画面が順次表示するので、画面の指示に従って

※ここでブラウザの再起動をしてから、サインインするとベスト!!

9.サインインが完了したら、「アカウントマネージャー」をクリックしてアカウント情報を確認します。

時々、サインインしたアカウントではなく、「4」で確認したアカウントの場合があります。その時は、もう一度「6」から作業をしてください。

10.Streamを起動して、動画が再生できることを確認します。

解決までにやったこと

今回はアカウント情報だったのですが、解決までにやったことを残しておきます。

1.YouTubeの再生ができるか確認

利用しているネットワーク環境が動画再生に耐えられない可能性があります。
他の動画サイトにアクセスして、動画が再生できるか・できないかを確認します。

できたら → とりあえず、ネットワークは問題なし
できなかったら → ネットワークに問題がある可能性も考えられます。ネットワークを確認してください。

2.ブラウザのキャッシュをクリアする

Stream動画はブラウザで再生しています。
ブラウザには「キャッシュ」と呼ばれる、インターネットで見た情報が一時的に保存される場所があります。
普段は意識しない場所ですが、情報の整合性が取れなくなるとインターネットが見れなくなったり、正しい情報が表示されなくなります。
キャッシュ情報を削除すると見れるようになることもあります。

キャッシュクリア作業後は、ブラウザを再起動してから動作確認してくださいね。

キャッシュのクリア方法はブラウザによってメニュー表記が違います。
ここでは、Microsoft Edgeとchromeの削除方法をご紹介します。

画像はクリックすると大きくなります。


■Microsoft Edgeのキャッシュクリア方法

1.三点リーダー「・・・」をクリックします。

2.「設定」をクリックします。

3.「プライバシー、検索、サービス」をクリックします。

4.「クリアするデータの選択」ボタンをクリックします。

5.時間の範囲を「すべての期間」にして、以下の項目にチェックを付けます。
「閲覧の履歴」
「ダウンロードの履歴」
「Cookieおよびその他のサイトデータ」
「キャッシュされた画像とファイル」

6.「今すぐクリア」ボタンをクリックします。


■GoogleChromeのキャッシュクリア方法

1.縦の三点リーダーをクリックします。

2.「設定」をクリックします。

3.「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

4.「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

5.期間を「全期間」にして、以下の項目にチェックを付けます。
「閲覧履歴」
「Cookieと他のサイトデータ」
「キャッシュされた画像とファイル」

6.「データを削除」ボタンをクリックします。

3.Microsoft365に不具合が発生していないか確認する

Microsoft365はその名前の通り、Microsoft社が提供しているクラウドサービスです。
サーバトラブルが原因で動画再生できないこともあります。

Twitterで情報を確認することができます。

Microsoft365の管理者となっている方は、Microsoft365管理センターの「正常性」の項目で確認することができます。

4.グループに参加しているか確認する

Stream動画は、Microsoft365のグループに紐づけることができます。
グループに参加していないと、再生できないように設定されている動画もあります。

グループに登録されている動画の場合は、自身がそのグループに参加していることを確認してください。

1.Streamを起動します。

2.「探索」メニューの「グループ」をクリックします。

3.一覧の中に該当グループが表示していることを確認します。
※グループがない場合は、グループの管理者に招待するように依頼してください。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は、私がStream動画が再生できなくていろいろ試したことをご紹介しました。
Stream動画が再生できなくて困っている方のお役に立てたらうれしいです。