「HD Video Converter Factory Pro」のレビューと使い方

2020-11-16

こんにちは。みたみなです。
見に来てくださり、ありがとうございます。

動画編集ソフトを探していたら、ちょうど「HD Video Converter Factory Pro」のレビュー依頼が来たので使ってみました。
「HD Video Converter Factory Pro」は動画変換ソフトとして発売されていますが、動画編集やパソコンの画面録画ができる多機能ソフトです。

では早速、使ってみた感想や使い方をご紹介しますね。

使ってみた感想

操作はすごく簡単でした。
ヘルプを見なくても、画面を見て、なんとなくで操作ができました。
中国のメーカーさんなので、日本語に多少違和感がある部分もありましたが、そこまで気にはなりません。

■動画の変換
動画のファイル形式変更では、対象となるファイル形式が多いことはもちろん、デバイスを選択することで簡単に、自分が持っているスマホサイズに変換することができます。
ハンディーカムや一眼で取った動画を『簡単』にスマホサイズへ変更でき、「すご~い!」と思いました。
今まで、リサイズが面倒だったんです・・・。
子供のかわいい動画を、スマホでも見ることができるようになりました。
そしておじいちゃん、おばあちゃんにも動画を簡単に送れるようになりました。

■動画の編集
ちょっとした編集、例えば、冒頭の数分を切り取るとか、YouTubeアップ用にウォーターマークを入れるには最適です。
本格的な編集はできないので複雑なことをしたい場合は、別の編集ソフトを使うことをおススメします。

ツールボックスの中にあるスクリーン分割ツールは、動画を合体させることができ便利です。
6種類のテンプレートが用意されているのですが、私には用途が想像できないテンプレートもありました。
個人的には、ワイプテンプレートが欲しい!!もしくは、テンプレートの自作ができたらいいのにと思いました。

■パソコンの画面録画
Windowsのゲームバーでできることと、同じことができます。
どちらを使ってもいいと思います。
ゲームのプレイを録画したり、マニュアルを作るのに重宝しますよ!!

■GIFの作成
簡単にパラパラ漫画が作れるので面白いです。
子供たちが気に入って、何度も遊んでいました。

「HD Video Converter Factory Pro」の紹介

「HD Video Converter Factory Pro」を簡単に紹介します。

「HD Video Converter Factory Pro」でできること

以下のことができるアプリケーションです。

・動画のファイル形式変換
・簡単動画編集(切り取り、トリミング、効果など)
・動画のダウンロード
   ※ YouTube等の動画ダウンロードは原則禁止なので試していません
・パソコンの画面録画
・GIF作成

「無料版」と「有料版」の違い

「HD Video Converter Factory Pro」は無料版と有料版があります。
違いは以下の表のようになっています。

機能無料版有料版
動画のファイル形式変換5分間
動画のダウンロード5回
パソコン画面の録画(ハイビジョン)5回
GIFの作成透かし付き
30~50倍の変換スピード向上(稲妻モード)×
グラフィックカードのスピード向上技術×
無料アップグレードと技術サポート×

大きく機能はかわらないので、無料版を使ってみて気に入ったら、有償版を購入することをおススメします。

「HD Video Converter Factory Pro」のダウンロード

以下、URLからダウンロードができます。

https://www.videoconverterfactory.com/jp/hd-video-converter/

ダウンロードサイト

URLにアクセスすると図のような画面が表示します。
「無料ダウンロード」ボタンをクリックすると「名前を付けて保存」画面が表示するので、好きな場所に保存してください。

「HD Video Converter Factory Pro」のインストール

「HD Video Converter Factory Pro」のインストール方法です。

インストールー言語選択

1.言語を選択し、「OK」ボタンをクリックする

インストールーウィザード

2.ウィザード画面が表示するので、「次へ」をクリックする

インストールーライセンス契約書

3.「ライセンス契約書」画面が表示するので、内容を確認し問題なければ、「同意する」ボタンをクリックする

インストールーインストール先の指定

4.「インストール先を選んでください」画面が表示するので、「インストール」ボタンをクリックする

インストールー完了

5.インストールが完了したら、「完了」ボタンをクリックする

「HD Video Converter Factory Pro」が起動します。

インストールーライセンス認証

6.ライセンスコードをお持ちの場合は、コードを入力し、「登録」ボタンをクリックする。
無償版で利用する場合は、「×」ボタンをクリックする

「HD Video Converter Factory Pro」の使い方

メイン画面の構成

アプリケーションが起動すると図のようなメイン画面が表示します。
ボタンをクリックすると各メニューが操作できます。

メイン画面の構成

メニューの説明

■変換
 動画の変換、動画の編集ができる
■ダウンロード
 動画のダウンロードができる
 法令違反をしたくないので、私は使っていません。
■録画
 パソコン画面の録画ができる
■GIF製作
 GIFが作成できる
■ツールボックス
 スライドショー、スクリーン分割、
 ベルツール、字幕エクスポートが使える

画面上部には以下のボタンがあります。
 登録ボタン(鍵マーク) ・・・ ライセンスキーを登録できる
 購入ボタン(ショッピングカート) ・・・ ライセンスキーの購入ができる
 オプションボタン(歯車マーク) ・・・ 保存場所変更等のオプション設定ができる
 メニューボタン(リストマーク) ・・・ ヘルプ表示やサポートへの問い合わせができる

動画ファイルの変換

メイン画面にある「変換」ボタンをクリックすると動画ファイルの変換画面が表示します。
なお、画面右上の「×」マークをクリックすると、メイン画面に戻ります。

動画の変換ー動画ファイルの選択

1.「+ファイル追加」もしくは、ドラッグ&ドロップにて変換したい動画ファイルを指定する

動画の変換ー出力フォーマットの選択

2.「出力フォーマット選択」部分をクリックする

動画の変換ー出力フォーマットの選択

3.表示された一覧から、変換したいフォーマットを選択する

※図は例として「iPhone11」を選択しています。

動画の変換ー動画の変換

4.選択したフォーマットが正しいことを確認し、「変換」ボタンをクリックする

動画の変換ー動画の変換完了

5.変換が完了すると「完了しました」画面が表示するので、「開く」ボタンをクリックしフォルダーに保存された動画を確認する

※「完了しました」画面は右上の「×」マークをクリックすると閉じることができます。

動画の編集

メイン画面にある「変換」ボタンをクリックして表示する画面で、編集もできます。
最初、どうやって編集するのか少し迷いましたが、操作は簡単でした。
複雑な編集はできません。簡易的な編集ができると考えた方がいいです。

動画の編集ー動画ファイルの選択

1.「+ファイル追加」もしくは、ドラッグ&ドロップにて編集したい動画ファイルを指定する

動画の編集ーメニューの選択

2.編集内容に応じてメニューをクリックする

3.メニューに応じて編集画面が表示するので作業をする

「切り取り」メニューを選択した場合

動画の編集ー切り取り①

1.水色のスライダーを動かし、切り出したい動画の範囲を指定する

動画の編集ー切り取り②

2.切り出したい動画範囲の指定が完了したら、「切り取り」ボタンをクリックする

動画の編集ー切り取り③

3.切り出した動画が表示したことを確認したら、「確定」ボタンをクリックする

「回転」メニューを選択した場合

動画の編集ー回転

回転の種類を選択し、「確定」ボタンをクリックする

「トリミング」メニューを選択した場合

動画の編集ートリミング

□にマウスカーソルを合わせて、トリミングの範囲を指定し、「確定」ボタンをクリックする

「効果」メニューを選択した場合

動画の編集ー効果①

1.設定したい効果を選択する

動画の編集ー効果②

2.プレビューで確認し、選択した効果でよければ「確定」ボタンをクリックする

「ウォーターマーク」メニューを選択した場合

動画の編集ーウォーターマーク①

1.文字を挿入したい場合は、「テキストウォーターマーク」部分に文字を入力し「+」マークをクリックする。

画像を挿入したい場合は、「画像ウォーターマーク」部分にて画像を指定し、「+」マークをクリックする

動画の編集ーウォーターマーク②

2.文字や画像を好きな場所に移動させ、「確定」ボタンをクリックする

パソコンの画面を録画する

パソコン画面全体を録画したり、任意の範囲だけを録画したりすることができます。
パソコンゲームのプレイを録画したり、動画マニュアルを作ったりするのに便利ですよ~。

メイン画面にある「録画」ボタンをクリックすると、操作画面が表示します。

録画ーモードの選択

1.録画範囲に応じて、「ウィンドウモード」「全画面」のどちらかをクリックする

■ウィンドウモード
 任意の範囲を指定して録画する
■全画面
 パソコンのディスプレイ全体を録画する

録画ー録画範囲の指定

2.録画範囲を指定し、「OK」ボタンをクリックする
 ※ 画像はウィンドウモードを選択した場合のものです。

■ウィンドウモード
ドラッグで録画範囲を指定し、画面中央に表示されている「OK」ボタンをクリックする
■全画面
「OK」ボタンをクリックしてください。

録画ー録画の開始

3.「REC」ボタンをクリックする。
カウントダウンが開始し、その後、録画が始まります。

録画ー録画の終了

4.録画を終了する場合は、「停止」マークをクリックするか「Ctrl」キー+「F1」キーを押下する

録画が終了すると自動的に保存フォルダーが表示し、動画を確認することができます。

画像からGIFを作成する

画像ファイルを使って、パラパラ漫画のようなアニメーションを作ることができます。

GIFー編集画面の起動

1.メイン画面にある「GIF作成」をクリックし、「画像をGIFに変更」をクリックする

GIF-ファイルの追加

2.「画像を追加」もしくはドラッグ&ドロップにて画像ファイルを追加する

GIF-GIFの作成

3.画像の切り替えタイミングを設定し、プレビューを確認後、「GIFを作成」ボタンをクリックする

GIFの作成が完了すると、保存先フォルダーが自動的に表示しGIFを確認することができます。

ツールボックスを使おう

ツールボックスには、「スライドショー」「スクリーン分割ツール」「ベルツール」「字幕エクスポート」があります。

ツールボックス
スライドショー複数の画像ファイルを追加して、その画像を動画にすることができる
スクリーン分割ツール複数の動画を一つの画面で表示できる
ベルツールiOSとAndroidのスマホが対応する着信音を作ることができる
字幕エクスポートビデオファイルから字幕ファイルをエクスポートすることができる

各機能を簡単に紹介しますね。

スライドショー

スライドショー

以下の操作でスライドショーの作成ができます。

1.画像を追加する
2.「一枚の写真の滞在時間」部分のスライダーにて切り替えタイミングを指定する
3.プレビューで確認する
4.「動画を作成」ボタンをクリックする

スクリーン分割ツール

スクリーン分割ツール

以下の操作で動画を合体させることができます。

1.テンプレートを選択する
2.「動画追加」部分にある「動画追加1」「動画追加2」「動画追加3」をクリックし、合体させたい動画を指定する
3.「動画を作成」ボタンをクリックする

音声が複数ある場合は、「トラック」部分にて優先したい音声を指定することができます。
もちろん音声をなしにすることもできます。
複数動画のタイミングを調整することはできないので、あらかじめ調整しておく必要があります。

ベルツール

ベルツール

以下の操作で着信音が作成できます。

1.デバイスを選択する
2.音声・音楽ファイルを追加する
3.青色のスライダーで開始位置と終了位置を指定する
4.「着信音」「メールのベル」かを選択する
5.「保存」ボタンをクリックする

字幕エクスポート

字幕エクスポート

以下の操作で字幕ファイルを保存することができます。

1.動画を追加する
2.エクスポートしたい字幕を選択する
3.エクスポートするフォーマット形式を選択する
4.「字幕をエクスポート」ボタンをクリックする

エクスポートのフォーマット形式は以下が選択できます。
 ・SRT(SubRip Text)
 ・ASS(Advanced SubStation Alpha)
 ・SSA(Sub Station Alpha)
 ・TXT(Text File)

最後に

「HD Video Converter Factory Pro」のレビューはいかがでしたでしょうか。
動画変換の機能はすごくよかったです。
ハンディーカムで撮った映像を、簡単にスマホサイズに変換できました。
いつでも子供の動画を見れたり、遠くに住んでいる祖父母に送れるようになったのでうれしいです。

簡単な編集機能も付いているので、複雑なことをしなければ1つのソフトでできることは魅力ですね。

ご興味を持たれた方は、ぜひ、無料版から使ってみてくださいね。

現在、ブラックフライデーセールも開催されていて、お得に購入できます。
興味のある方は、ぜひ、覗いてみてくださいね。
https://www.videoconverterfactory.com/jp/